ホーチミン校

KECゼミナール ホーチミン校 中学部高校受験コース

KECゼミナール ホーチミン校の中学部高校受験コースは、日本や海外の高校進学を目指すコースです。学校の定期テストで上位を保ちながら、受験に向けた応用問題も扱います。

 

中学1年生・・・英語/数学/国語/理科/社会

中学2年生・・・英語/数学/国語/理科/社会

中学3年生・・・英語/数学/国語/理科/社会/受験スクール

高校受験コースの特徴①/中学1年生から5教科対応

私立高校や帰国枠での入試をご検討の場合、入試科目に理科と社会がいらない場合も多くあります。しかし、だからと言って理科と社会を勉強しなくていいというわけではありません。帰国生がよく受験する推薦入試では、すべての教科の内申点が見られることも少なくありません。またホーチミン日本人学校の定期テストは当然5教科で行われますので、学年上位に食い込むためには理科と社会もしっかりと得点を取らなければなりません。また高校に入学した後、理科と社会の勉強の仕方が分からないという状況に陥らないように、中学校の間に勉強方法を定着させておく必要があります。KECゼミナールでは中学1年生の段階から5教科での受講が可能です。理科と社会の知識をふやすことはもちろん、その勉強方法まで丁寧に指導をします。

高校受験コースの特徴②/家庭学習の習慣を定着

KECゼミナール ホーチミン校で英語・数学・国語を受講した場合、週2回の通塾となります。「一週間のうち、週2回しか塾に行かないなんて心配…」そうおっしゃる方もいらっしゃいますが、KECゼミナールは家庭学習の習慣をつけるための指導も行っております。KECオリジナルの「Road Map」で一週間の学習計画をしっかり管理週に一回担当講師が進捗確認を行います。塾に行かなければ勉強できない子になってしまわないように、家庭学習の習慣をしっかりと養っていきます。

授業イメージ
授業イメージ

高校受験コースの特徴③/高得点獲得を可能にする定期テスト対策

KECゼミナール ホーチミン校のテスト対策、その名も「KECCADAS(ケッカダス)」。この名称には、"必ず結果を出す" "一人ひとりを絶対に伸ばす"という確固たる決意と覚悟をこめています。KECゼミナール ホーチミン校では日本人学校の出題傾向を徹底分析。その結果に基づいた授業展開、オリジナルツールの「必勝シート」と「分析シート」、さらにテスト後の「分析会」で自己最高得点を目指していきます。


KECCADAS①/「作戦会」で目標宣言!

何事も目標を立てて実行したほうが、良い結果を出すことができます。KECゼミナール ホーチミン校では定期テストの3週間前に「作戦会」を実施し、前回の反省点の振り返り、今回の目標点と学習計画の立案を行います。

KECCADAS②/「必勝シート」で間違えた問題を抽出!!

学校のワークや塾のテキストを解く際は、間違えた問題のページ数と問題番号を「分析シート」に記入していきます。 問題集を一通り終えて、二周目に入るときは「分析シート」に書かれている「以前間違えた問題」を中心に演習していきます。そうすることで効率よく弱点をつぶしていくことが可能です。またテスト2週間前の土日から「集中特訓」と称して自習室を一日開放!疑問や質問はその場で解決できます。

 

KECCADAS③/テスト後の「分析会」で反省を生かします!

テストが終わった週の土曜日には分析会を実施。思うような結果が出せたかどうかを振り返ります。思うような結果が出せなかった場合は、次のテストでどのように改善するのかを自分の言葉で記入します。分析会の後は個別に面談を行い、担当講師から勉強方法のアドバイスを行います。

KECCADAS④/綿密なテスト対策の成果は確実に表れています!

定期テストの結果(中1)
定期テストの結果(中2)

高校受験 合格実績(KECゼミナール ホーチミン校のみ)

早稲田渋谷シンガポール校、土浦日本大学高校、早稲田実業高校、東京農業大学第一高校、東京都立三田高校、岐阜工業高等専門学校、立命館宇治高校、帝塚山高校、奈良県立畝傍高校、近畿大学附属高校、関西学院千里国際高校、啓明学院高校、広島城北高校、崇徳高校、広島県立廿日市高校

KECゼミナール ホーチミン校へのお問い合わせ

インターネットからのお申し込み

■お電話はこちら

(028)6251-5736