ホーチミン校

小学部 高校受験コース/小学6年生

小学6年生の方を対象にした小学部 高校受験コースでは、「国語」「算数」「理科」「社会」「プロスタキッズ」「すらら」を開講しています。2か月に一回のペースで実力テストを行い、自身の苦手単元を洗い出すとともに、テストに向けた勉強の仕方や解きなおしのやり方も指導。中学校や高校に進学してもいきる勉強方法を身につけます。

開講コース/時間割 2019年度

①国語(7区KECゼミナール ホーチミン校)/火曜日/17:30~18:55

②算数(7区KECゼミナール ホーチミン校)/金曜日/17:30~18:55  

③理科(7区KECゼミナール ホーチミン校)/水曜日/17:30~18:55   

④社会(7区KECゼミナール ホーチミン校)/木曜日/17:30~18:55

※2教科からの選択が可能です。

⑤プロスタキッズ(7区KECゼミナール ホーチミン校)/土曜日/10:00~11:00

                          /土曜日/13:00~14:00

                          /木曜日/17:30~18:55

⑥すらら(7区KECゼミナール ホーチミン校)/土曜日/13:00~14:55

                     /土曜日/17:00~18:55

 すらら(1区Saigon Sky Garden校)/土曜日/10:00~11:55

① 国語

漢字や説明文・物語の読解などといった、これまで学習してきた内容に加えて、俳句や漢字の成り立ちなどより深い知識を学んでいきます。また2月からはスタートゼミとして中学校内容の先取り学習を行い、中学校進学にそなえた内容へと進みます。

②算数

小学6年生では、分数同士のかけ算やわり算、分数と小数がまじった計算など、やや複雑な計算問題や、中学校でも出題される比例と反比例などを学習します。5年生に比べて新しく学ぶ単元は多くありませんが、これまでの内容を総動員する必要があり、中学1年生の数学の基礎となる内容が続くので、小学生のうちに完璧に習得することが必要です。

③理科

「ヒトのからだのつくり」「いろいろな化学変化」「電流と発熱」「地震/太陽系」など、生物・化学・物理・地学の4分野の基礎を幅広く学習します。単なる知識の暗記ではなく、「なぜそうなるのか?」を大切にして授業を進めていきます。

④社会

歴史では安土桃山時代~現代までを、公民分野では三権分立・財政金融・地方自治などを学習します。特に公民分野は小学生にとっては難しい内容になりますが、一つひとつかみくだいて解説を行います。

⑤プロスタキッズ

プロスタキッズとは?

SwitchやWii Uで大人気のゲーム「Minecraft」を使用して、ゲーム感覚でプログラミングを学習できるコースです。文部科学省が2017年3月に発表した新・学習指導要領内で、2020年度から小学校でのプログラミング教育が必修化されることになり、日本国内でもプログラミング教育に対する需要がどんどん高まっています。マイクラの世界をメイクコードを使用してプログラミングすることで、基礎となる知識を習得、ゲームの世界を自分で作ってみよう!!

カリキュラム

■カリキュラム

4回1セットで授業を実施します。

 

■1回目/順次処理

プログラミングはたくさんの命令ので構成され、命令には実行順序があります。順次処理では、「どんなタイミングで」「どんな順番で」「どんな命令を」実行していくのかを学びます。

 

■2回目/くり返し

ある一定の決まった処理をくり返す方法を学びます。繰り返し回数や、終了条件などを決めて、どうすれば効率よく処理が進むのかを考えます。

 

■3回目/条件分岐

全ての場合に実行・繰り返しをするのではなく、特定の条件に当てはまる時だけ実行したい命令があります。条件分岐では、条件によって処理を分ける方法を学びます。

 

■4回目/プレゼンテーション

学んだことをもとに自らテーマに沿った作品を作り、全員の前で発表をしてもらいます。作品のテーマや詳細を分かりやすく人に伝える力・また友達のプレゼンテーションを傾聴する力を育みます。

小学部 高校受験コースの特長

実力テストで実力を把握!

KECゼミナール ホーチミン校では、2か月に一度のペースで模擬試験を実施しています。「日本の子どもたちと比べて、自分の子どもがどれだけの力を持っているかわからない」という不安の声を一番よく耳にします。定期的な模擬試験により、成績の推移や日本の子どもたちも含めた今の位置がわかるので、安心して中学校進学に向けた準備をしていただけます。

また実力テストの1か月前には実力テストまでの学習計画、間違えた問題の解きなおし、試験後のふり返りを行ってもらいます。この習慣は一朝一夕で身につくものではありませんが、中学校に進学した際に必要となる習慣です。KECゼミナール ホーチミン校では小学生の間からこのような学習習慣を身につけることを推奨しています。

小学生らしい生活リズムを大切に!

KECゼミナール ホーチミン校では小学生の授業は19時までに終了します。それは小学生らしい生活習慣を保ち、今しかできないことにも力を入れてほしいからです。英語やスポーツなどの習い事、友達と遊ぶこと、ご家族と一緒に食卓を囲むこと、それらも子どもたちの人格を形成するために大切な役割を果たします。

塾と家の往復は、バス・タクシーでの送迎を行っております。ご家庭の負担もなく、おそくとも20時までには帰宅できるので、生活リズムを保ちながら、学力を伸ばしていくことが可能です。

さまざまなイベントで勉強も塾も大好きに!

子どもたちにとって、勉強をするために行く塾はできれば避けて通りたいもの…。そこでKECゼミナール ホーチミン校では、年に一回理科実験教室や、学期に一回お楽しみ会を開催しています。講師や他の塾生と交流を深めることで、「塾は楽しいところ!」という印象を持ってもらえれば、と思っています。

何事も楽しいと思えることが継続のコツです。日々の授業だけではなく、さまざまな機会を通して楽しい学びを提供します。