ホーチミン校

合格実績 2019年度 ※KECゼミナール ホーチミン校 塾生のみ

見事合格をつかんだみなさん!本当におめでとうございます!!

中学受験

東京都市大学等々力中学校

立教女学院中学校

大妻中学校

大妻中野中学校

共立女子中学校

玉川聖学院中等部

奈良学園中学校

奈良学園登美ヶ丘中学校

1名

2名

1名

1名

1名

1名

1名

1名


高校受験

早稲田渋谷シンガポール校

土浦日本大学高校【学力Ⅰ種特待】

土浦日本大学高校【学力Ⅱ種特待】

土浦日本大学高校【進学】

国際基督教大学高校

成蹊高校

國學院大學久我山高校

淑徳巣鴨高校

東京工業高等専門学校

東京都立戸山高校

桐蔭学園高校

神奈川県立市ヶ尾高校

大阪教育大学附属高校池田校舎

育英西高校

関西学院千里国際高等部

鹿屋女子高校

2名

1名

1名

1名

1名

1名

1名

1名

1名

1名

1名

1名

1名

1名

1名

1名


編入

成蹊中学校

同志社国際中学校

関西学院千里国際中等部

美濃加茂中学校

1名

1名

1名

1名


2月18日現在

【合格者数について】

掲載している合格者数は、KECゼミナール ホーチミン校に塾生として正規の手続きを行った方のみです。模擬試験のみを受験した生徒や講習会のみを受講した生徒などは、一切含んでおりません。

 

KECゼミナール ホーチミン お問合せ

合格体験記 2019年度

立教女学院中学校/大妻中学校/大妻中野中学校 合格!

私がKECに入ったのは、3年生の夏休み明けでした。そのころの私は、与えられた勉強をただこなしているだけでした。しかし、4年生の時、行きたい中学校が見つかり、自分でも少しずつ他の勉強をするようにしなりました。KECの授業では、基礎から応用までをやり、わからないところはていねいに教えてくれました。受験コースに入ってからは、問題が難しく、わからないものが多くありました。今、振り返ってみると5年生の算数がとても難しく一番大変な時だったと思います。けれど、先生のわかりやすく面白い解説や、解くときのテクニックなどがあり、6年生の時には、算数が得意になっていました。先生方には、解き直しの大切さも教えてもらいました。私が苦手な部分のプリントも用意してくれました。授業がない日も塾に来て質問をきいてくれました。この全てのことが、試験の時の私をつくってくれたのだと思います。

自信を持って緊張せずに落ちついて問題を解いていた私を。合格発表を見たとき私はKECで勉強して良かったと心の底から思いました。そして、大変だった毎日を乗り越えて良かったと思いました。先生方や家族、一緒に勉強してきた友達がいたから合格できたのだと思います。中学校に入るとまた新しい生活が始まります。そこからをスタートだと思い、KECで学んだことをいかして、がんばりたいです。

立教女学院中学校/共立女子中学校/東京都市大学等々力中学校 合格!

私は四年生の二月から約二年間受験勉強をしました。その中でも一番大変だったのは六年生のはじめです。私は当時まわりの友達が遊んでいるのを見て自分も遊びたいと思うようになっていました。その気持ちが大きくなるにつれて成績がおちていきました。でも、私はそのことをあまり気にしていませんでした。宿題を見て、すぐにわからない問題は、しっかり考えもせずにとばし、やることを後回しにしているせいで夜遅くまでかかり、授業中に眠くなったり、小テストでの点数が悪くなったりしました。そんな状態である日小テストで過去最低点をとりました。これは自分でもおどろき、さすがにあせりました。そして、友達の点数を聞くとさらにあせりました。それに、こんな私のやる気のない姿をみた先生たちは私にあきれ、もう協力してくれないのではないかと心配になりました。しかしケーイーシーの先生方は私のことを見捨てずにいてくれました。そして、そんな先生方のためにも恩を返すつもりで頑張りました。その日から私は受験生としての自覚を持ち始めました。そして遊びたいと思ってもがまんして勉強に集中しました。

第一志望の試験の前に二校試験がありました。第一志望の試験当日は、前の試験よりも緊張しました。しかしうまくいくことだけを考えるようにしました。結果が合格だったこともうれしかったけれど、ケーイーシーの先生方と両親がたくさんサポートしてくれたこと、そして同じ目標を持った友達と一緒に切磋琢磨しながら勉強できたことがあったからこそ、最後まで頑張れこの結果が出たと思うと感謝の気持ちでいっぱいです。

成蹊中学校 編入合格!

僕は小学5年生の6月にKECに入りました。入塾した際はテストの点数がひどく、みんなに追いつけるようなレベルではありませんでした。そして、中1の1月に編入試験を受けることが決まりました。小学5年生の夏には初めてのKECでの講習で、苦手なところや改善しなければならないところを解きなおしすることを知りました僕は今まで間違えたところを解きなおしするということをしていませんでした。ただ先生に「解きなおしをすると点数がとりやすくなる」と聞き、すぐにしました。すると授業の最初に行う小テストでだんだん点数を取ることができてきました。その時、テストの解きなおしがとても大事だということを知りました。

中学1年生になったとき、新しく英語を担当してくれる古田先生がきました。中1の5月のときに全く文法について理解ができていなく、残り8ヶ月で受験というのに「大丈夫か」ととても不安でした。ただ夏休みに入る前から、特別に古田先生から課題を出してもらい、中学2年生の英語の文法や単語の使い方などを教えてもらいました。これらは英語の試験の最後に出てくる英作にも必要でした。僕は古田先生からもらった課題にコツコツと取り組みました。残り1か月になったとき、先生から励ましの言葉をいただき入試会場に向かい無事に合格することができました。これからもKECで学んだことを生かしていきます。

早稲田渋谷シンガポール校/土浦日本大学高校 合格!

僕は中学一年生のときにKECに入りました。当時の自分は勉強がとても嫌いで、学校での最初の学力テストも順位は下から二番目でした。しかし、KECに入ってから勉強に対する僕の気持ちや、テストの点数、成績は大きく変化しました

三年間数学と理科を教えてくださった赤松先生の授業は特に印象に残っています。赤松先生といえば「解き直し」という言葉が真っ先に浮かびあがります。他の教科も同じでしたが、解き直しをすることでわからない問題を減らしていくことができました。授業自体もこれからあんなにわかりやすい授業は受けられないと思うほどとてもわかりやすく、また楽しかったです。国語を担当してくれた畑先生、平田先生に言われ続けていたマーキングは入試当日もとても活きました。また、苦手だった古文も知らないうちに好きになっていました。英語は、平山先生、上野先生、そして赤松先生にも言われた「英語を英語で理解する」ことを心がけました。英語で理解することでもったいないミスを減らすことができました。苦手だった社会は最後まで苦手でしたが、テストの点数が80点を超えたことがありました。そのときに僕は勉強法が大切であることを強く実感ました。平田先生とも長田先生とも相談して少しずつ苦手意識を減らしていくことができました。いろいろな先生方、家族、学校の友達のサポートがあり、僕は目標を達成できたと思います。進路は決まりましたが、ここからがスタートだと思うので、周りの人への感謝の気持ちを忘れず、ここで学んだことをこの先いかしていきたいです。

早稲田渋谷シンガポール校/土浦日本大学高校  合格!

僕がKECに入ったのは、中学1年生の前半でした。もともと勉強ができないというわけではなかったですが、成績が伸び悩んでいたので、とりあえず塾に入ろうと思ったのがきっかけでした。ところが入った当初は伸びるどころか下がっていました。最初はKECのせいにしていたのですが、ある日、自分の成績が伸び悩んでいたのは、言われたことを全てこなせていなかったからではないのかと気づきました。特に僕は、解き直しもよくサボっていたので、それが原因だと気づき、しっかり言われたことをこなすようにしていきました。すると70点ばかりだった定期テストも実力テストも80点、90点という高得点がではじめました。

中3の夏の夏期講習は、僕の人生で辛かったことランキングトップ10に入るくらい勉強をしました。長い日では朝の10時から夜の9時半まで塾で勉強をしました。でも、この夏期講習へ行っていなかったら、確実に高校受験を失敗していたと断言できるほど、多くのことを先生から学びました。また、先生たちは勉強だけではなく、どうやって自信を持って受験に立ち向かうかや、緊張したらどうするのかなど色々なことを教えてくれました。おかげで、受験に合格することができました。本当にありがとうございました。

都立戸山高校/國學院大學久我山高校/成蹊高校/淑徳巣鴨高校 合格!

私は中学1年生の6月に入塾しました。初めての定期テストは自分だけで勉強したためとても大変でした。KECに入ってからはテスト前に集中特訓があり、自習を通して分からないところをすぐに質問することができました。KECに入るまで解きなおしをしたことはありませんでしたが、赤松先生の授業を受け、解きなおしを徹底的にするようになりました。一度、平山先生がテスト期間に間違えた問題を3回解きなおするようにおっしゃったことがありました。当時はそんなに解きなおしをする意味があるのかと何度も思いましたが、そのテストでは良い点数を取ることができました。それからは、特に解きなおしを大切にするようになりました。また、常に90点以上をとる目標を立てたことで、それが当たり前になりました。私は受験前の2か月、日本の塾へ通いました。そこでは自分の知識を増やすこともできましたが、先生方の対応などはKECのほうが圧倒的によく、3年間KECに通って良かったと思いました。分からないことがあって赤松先生に質問をしたとき、忙しいにも関わらず、すぐに返事をしてくださいました。このようなサポートをたくさんしていただいたからこそ、第一志望の高校を含めたすべての高校に合格することができました。これからはKECで学んだことを生かして高校生活を送りたいです。今まで本当にありがとうございました。

KECゼミナール ホーチミン お問合せ