ケーイーシーゼミナール ベトナム ホーチミン校

小学部 中学受験コースの特徴①/学力・志望校に応じた受験スクール

受験スクールではお子さまの学力・志望校に応じた2つのコースをご用意しています。

 

■SHコース

「予習シリーズ」を用いて、主に難関私立中学合格にむけた対策授業を行います。通常のカリキュラムより約1年分前倒しで進めていきますので、小学6年生の1年間は完全に受験対策に充てることが可能です。学校の授業に比べてかなり高度な内容を扱いますので、フォロー日を設け、疑問や質問を解消していただくこともできます。

※小学4年生~小学6年生の算数のみ開講

※受講にあたり、現状の学力や志望校を加味しお断りさせていただく場合がございます。

 

■Hコース

国立大学附属中はもちろん、難関私立中でも出題される重要単元に的を絞った授業を展開します。昨今の入試の傾向として、「自分自身の考えを記述する問題」が多く出題されています。難化する入試試験に対応するためには、思考力・想像力・表現力が必要不可欠です。一定時間内に数多くの問題を解く演習や記述問題の演習、問題の解法テクニックや解説、復習テストに挑戦。思考力・想像力・表現力を育成し、実践力を身につけていきます。

国語

算数


通常の国語とは違い、漢字や記号の選択問題は行わず、主に記述問題や作文の問題を扱います。

 

1)本文を読んで要点を正確に読み取ること

2)自分の意見や理由を的確に表現すること

3)現場思考力(アドリブ力)を身につけること

 

 

の訓練を徹底的に行います。講師と生徒、あるいは、生徒と生徒との双方向のコミュニケーションを取りながら授業を進めます。

生徒一人ひとりの答えの導き方を尊重した授業を行います。たとえば文章問題では、面積図・線分図・状況図、グラフなどを用いて、考え方の過程を表現してから計算式を立てさせます。考える過程を考えさせることで、「なぜこの場合はかけ算を使うのか」「なぜわり算ではいけないのか」を感覚ではなく理屈で理解できるようになります。生徒に発問する時は、「何でこうなると思う?」「これとは、違う解き方の人はいますか?」と必ず確認し、答えに至るまでの多様な考え方を身につける指導を行っています。





小学部 中学受験コースの特徴②/ニーズに応じた多様な模試

KECゼミナールでは「今の学力」「個々の苦手分野」「合格するために必要な力」「志望校までの距離」を把握するために、多様な模擬試験を実施しています。

 

■実力テスト

全国規模の教材会社が実施している模擬試験を2か月に一度のペースで行います。点数や偏差値だけではなく、単元ごとの得点率も算出されますので、自分がどの単元を対策しないといけないかが一目でわかります。

 

■首都圏模試

首都圏の国私立中学を受験する方専用の模試です。ライバルは同じように首都圏の国私立中学を志望している生徒ばかり。ライバルの中で自分がどの位置にいるのか、より正確に把握することが可能です。答案と成績表は受験後1か月以内に返却いたします。

 

KEC模試

記述式問題の多い国立中学に多数の合格者を輩出しているKECゼミナール。その圧倒的な合格実績を支えているのがKEC模試です。記述式問題を中心に「考え方や答えに至るまでの過程」を問う問題が多数出題されます。受験校に問わず、自分の実力をはかることができる模擬試験です。

KECゼミナールホーチミン校へのお問い合わせ

■お電話はこちら

(028)6251-5736