ケーイーシーゼミナール ベトナム ホーチミン校

KECゼミナールとは?

KECゼミナールは奈良県で創立して40年の歴史を持つ学習塾です。学習塾として子どもたちの学力を引き上げ、受験を成功に導くことはもちろんのこと、「人間大事の教育」という企業理念のもと、日々の指導に取り組んでいます。自ら目標設定をできる基本姿勢と、他者との競争をとおして自信・思いやりを養い、自立学習の地固めと確かな学力向上を行います。

 

KECゼミナールが育みたい力

社会で求められる力

私たちが子どもたちに身に付けてほしいのは「学力」だけではありません。どんなに高い学力を持っていても社会で活躍できなければ意味がないからです。企業が大学生に求める力の第1位は「コミュニケーション力」だそうです。さらに「目標から達成までの計画を立てて、それを実行に移していく力」も強く求められています。KECゼミナールは、日々の勉強を通して、このような力を子どもたちに身に付けてほしいと考えています。


目標からの逆算思考を身に付ける 「G-PDCAサイクル学習法」

KECゼミナールではテスト勉強を始めるときや模試を受ける前に、目標(Goal)の設定を行います。自分のあるべき姿を思い描くことで、やるべきことが見え行動に移しやすくなるからです。目標が決まれば自分自身の力で計画(Plan)を立てます。もちろん一人で計画を立てるのが難しい場合には、講師が計画の立て方を指導します。そして計画に基づき実行(Do)し、結果が出れば検証(Check)をします。「計画に問題がなかったか」「計画通りに実践できたか」などを考え行動を改善(Act)、次の目標や計画を練ります。子どもたちはいずれそれぞれの環境へと歩みを進めていきます。どのような環境においても自ら考え勉強を進める力をつけてほしい、それがKECゼミナールの願いです。

社会で成功するための心の持ち方を学ぶ「KEC八訓」

KECゼミナールでは、「KEC八訓」を設け、これから先の人生を歩んでいくうえで欠かすことのできない心の持ち方を定めています。例えば

「あいさつを明るく元気よく行い、豊かな表現力を身に付けること」

「ありがとう、ごめんなさいを言葉で伝え、周りに心から感謝をすること」

「しんどい・無理・ダルいは禁止。ワクワクするポジティブワードを使うこと」

などです。授業のはじめに唱和を行い、気持ちのベクトルをそろえたうえで授業に入ります。少しずつですが効果は出てきており、「難しい問題にであっても『無理』って思わずに『できる!』って考えるようにしてるねん!」といった声が挙がるようになってきました。受験でも仕事でも、心の持ち方ひとつで結果は大きく変わります。子どもたちには前向きで明るく、楽しく物事に取り組んでほしい、そして周りの人への感謝を忘れずにいてほしい、それが私たちの願いです。

 

KEC生が楽しく前向きに勉強できるのは、明るい教室の雰囲気にあります。

KECゼミナールのモットーはとにかくい楽しく勉強すること。懇談等をさせていただいても「塾で勉強しに行くのに、楽しんでいっています」という声をたくさんちょうだいしました。子どもたちの笑顔と明るい声でで、活気のある教室にぜひ一度足を運んでみてください。皆さまのお越しを心よりお待ちしております!

 

 

■お電話はこちら

(028)6251-5736