ケーイーシーゼミナール ベトナム ホーチミン校

「短時間」で「効率のよい学習」について

みなさん こんにちは!
 

ベトナムの暑さにもだいぶ慣れてきた、KECゼミナール・ホーチミン校、教務主任の津田と申します。どうぞよろしくお願いします!
  

開校して1週間になろうとしています。最初は緊張していた生徒のみなさんも、だいぶ慣れてうちとけてくれるようになりました。本当にうれしいですね!(^0^)

さて、私からは、KECゼミナールのモットーである「短時間」で「効率のよい学習」について、ご紹介させていただけたらと思います。
 

KECゼミナールでは、中学生の各教科の重要単元を「KECノート」にまとめています

授業で行う単元を板書ですべて書き写すのは、時間がかかります。特に図や地図は時間がかかり、従来は書き写すという作業だけで学習時間の多くが割かれていました。

しかし、このKECノートは、講師がホワイトボードに書く時間、そしてそれを生徒が写す時間をカットし、重要なポイントを穴埋めができるようになっています。また解法テクニックやよりレベルの高い知識をメモする欄を設け、生徒のみなさんが活用しやすいものに作成しております。


 また理科・社会は、科目の特性上、絵や写真、地図などが多く用いられることから、生徒のみなさんが視覚的により理解を深められるように、プロジェクターを活用した授業を展開しています。

↑ 古墳時代に描かれた、壁画を見る生徒たち。

 

(余禄)

↑社会の授業で、「漢委奴国王」の金印や、織田信長の「天下布武」のハンコを押して盛り上がりました!! 

「天下布武」印を押したノートは、ホーチミンでは恐らくないのでは?!(笑)

 

KECゼミナール・ホーチミン校では、生徒みなさんの五感を刺激するような授業を、繰り広げていきたいと思います!どうぞご期待下さい!!

 

 KECっておもしろそうな塾だな!と少しでも気になった方は、お気軽にお問い合わせください!

開校記念キャンペーンは4月まで!お早めにどうぞ!!