ケーイーシーゼミナール ベトナム ホーチミン校

KEC実力テストについて

KECゼミナール・ホーチミン校では、定期的に「KEC実力テスト」を実施しています。

この「KEC実力テスト」は、日本の生徒たちも受けており、多くの母数があるテストとなっています。

(テストは母数集団が多いほど、偏差値などの数値も信憑性が高くなると言われています。)

 

中学受験・高校受験において、自分の志望校がどのような偏差値なのか、それに対して自分のレベルが

どうなのかを知ることは、当然のことながら重要なポイントになります。

 

このホーチミンには、日本各地から生徒さんが集まっていますので、1つのテストで全国の学校のレベルが

分かるものが必須となります。それがこの「KEC実力テスト」なのです。

この「KEC実力テスト」を何回も受けることで、

 ①自分があとどれくらい合格予想偏差値に到達できるのか

 ②「KEC実力テスト」では、どこで自分がミスしているのか 

 ③同じテストを受けた受験生(ライバル)の正答率はどうなっているのか

  (それによって、自分が間違えてはならない問題が分かる)

 ④現状の志望校判定はどういう結果か

が見えてきます。

その後、問題の解き直しを徹底することで、弱点の克服をしっかり図っていきます。

 

KECゼミナール・ホーチミン校では、6月度の「KEC実力テスト」に向けて、小学生対象の対策会を5月31日に実施します。

 

ただ機械的に勉強して点数を取らせることが「テスト」の目的ではありません。

生徒に、大きなテストで結果を出すことへの喜び、やればできるという達成感を味わってもらいたい―――そして生徒のみなさんの「自信」を育んでいきたいと考えています。

「子どもたちの10年、20年先にも続く自信を育む」ための第一歩。みなさん、6月のKEC実力テスト、がんばってくださいね!