ケーイーシーゼミナール ベトナム ホーチミン校

合格作文~獨協埼玉中学校 山脇学園中学校~

 

 

 

合格作文

 

 

~獨協埼玉中学校 山脇学園中学校~

 

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ 

 

『自分が成長したこと』

 

 

 

私は今まで授業中に手をあげず、ノートにも何も書けずのまったく自信の持てない女の子でした。それに当てられたらおどおどしてしまっていました。しかし、KECに通い始めてからは予習を行い、どんどん自分に力につながっていったので、自信が持てるようになりました。そして学校の先生にとつぜん当てられたときには、バシッとかっこよく答えることができました。それからは発言する勇気を持て、自分から積極的に手をあげるようになりました。

 

KECの算数では、最初に基本問題、その次に応用問題を解きました。私にとってこの時間は一番緊張する時間でした。解けなかったらどうしよう、などという思いで顔がカァー、と赤くなりました。解けたときは本当に晴れやかな気持ちになり、解けなかったときはとてもがっかりします。そして悔しい気持ちもこみあげてきます。私はこの時間が少し嫌いでもありました。しかし、この時間は試験のときの気持ちと同じだったということが試験中に分かりました。この時間に問題を落ち着いて解くことができれば入試でも、もっと落ち着いてできたのかもしれません。

 

これから私立の中学校へ行きますが、KECで学んだあの緊張感、そして問題が解けたときの快感を大切にして、勉強を一生懸命したいと思います。

 

 

 

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ 

 

はじめは自信が持てなかったと書いてありますが、入試が終わった後「算数が満点かもしれない!」という報告をしてくれました。この一年の頑張りが彼女にとって大きな自信となったのは本当にうれしいことです。

 

中学校に行ってからも一生懸命が勉強したいという言葉も、受験はゴールではなく、その先の未来への通過点としてとらえられていますね。KECで学んだことをしっかりと活かして突き進んでください!(赤松先生より)

 

 

 

★――――――――――――――――――――――――――――――――――――

 

学習塾・進学塾のKECゼミナール ベトナム ホーチミン校
TEL (08)6251-5736
 FAX (08)6251-5730 

 

D85-86 Road No.5,Residential Him Lam KinhTe,Tan Hung Ward,District 7,HCMC