ホーチミン校

霜月⑦★感謝の日。

\  Welcome to KEC HCM blog! /

つかの間の休憩タイム。

 

  ~ブログクイズの答え ~

 

 

ブログクイズ283弾!


6人 でした!

「竹取物語」でかぐや姫に正式な求婚をしたのは5人の公達と帝の6人でした。

 

求婚してきた公達に対してかぐや姫は結婚の条件として無理難題を課します。

1人目には仏が使っていたといわれる神々しい光を放つ「仏の御石の鉢

2人目には根が銀、茎が金、実が真珠でできた「蓬莱の玉の枝

3人目には焼いても燃えない「火鼠の裘

4人目にはその名の通りの「龍の首の珠

5人目には文字通り「燕の産んだ子安貝

をそれぞれに持ってくるようにいいますが、

本物を持ってきた者は誰一人おらず。

 

 

その後、かぐや姫は月に帰っていきました。

 

★ ★ ★ ★ 

 

みなさん、こんにちは!!

 

今回は、「日本の祝日について」というテーマでお話させていただきます。

 

突然ですが、1123日(金)は何の祝日だったでしょうか??

 

どうしても ホーチミン にいるとそのあたりの祝日を忘れがちですよね(笑)

 

 

正解は、、、、、

 

 

勤労感謝の日」です!!

 

 

この日は、

 

勤労を尊び、生産を祝い、国民がたがいに感謝しあう日

 

として、1948年に法律で定められました。

 

 

感謝をする」は、KEC八訓の2番目にもありますよね!

 

「ありがとう」「ごめんなさい」を言葉で伝え、まわりに心から感謝をすること。

 

では、感謝とはなんでしょうか?

 

感謝とは、「ありがとう」という気持ちを持つこと

実際に口に出して「ありがとう」ということです。

 

「ありがとう」を漢字にしてみると、「有難い」。

つまり、「有るのが難しい」というのが、「ありがとう」なんです。

 

この逆の「有るのが易しい」は、「当たり前」です。

なんと漢字を見てみると、「感謝」の逆は、「当たり前」になるんですね!

 

人は、「当たり前」だと思ってしまうと、どうしても感謝の気持ちを忘れてしまいます。

 

よって「人に感謝をする」ということは、

「普段当たり前に思っていることを、当たり前だと思わないこと」から始まります。

 

ご両親が、いつもご飯を作ってくれることを「当たり前だと思わない」。

働いてくれるおかげで、通塾できていることを「当たり前だと思わない」。

そういう気持ちを持つことで感謝の気持ちは生まれます。

 

是非この「勤労感謝の日」をきっかけに感謝の気持ちを持って、

日々を送っていきましょう!!

KEC八訓を暗唱するときにも意識していけると良いですね♪

 

 

 

 

「感謝の心が高まれば高まるほど、それに正比例して幸福感が高まっていく」
(松下幸之助:パナソニック創業者)

 

ブログクイズ284弾


 

前回は中1だったので、今回は中2の国語から。

平家物語の冒頭に「祇園精舎の鐘の声」とありますが、

江戸時代、祇園精舎と間違われていた寺院があります。

 

さあ、それはどこ? 


今後の予定━━━━―---————————————————————————-

 

★――――――――――――――――――――――――――――――――――――

学習塾・進学塾のKECゼミナール ベトナム ホーチミン校
TEL (028)6251-5736
 FAX (028)6251-5730  

D85-86 Road No.5,Residential Him Lam KinhTe,Tan Hung Ward,District 7,HCMC