ホーチミン校

師走⑤★冬期講習!

\  Welcome to KEC HCM blog! /

ボウリング大会!ごはんタイム。

  ~ブログクイズの答え ~

 

 

ブログクイズ289弾!


224 でした!

 

 

そのときのスコア表がこちら。

ばけもん( ω )゜゜

 

★ ★ ★ ★ 

 

冬といったら

 

冬期講習でしょ!!

 

KECゼミナール ホーチミン校では、12/24(月)~1/5(土)にて冬期講習があります。

冬期講習を受講する生徒は、年明け以降に今年よりも良い成績が取れるように、

たくさんのことを学びましょう。

受講しない生徒は、各講師より課せられる冬期課題に取り組んで、

これまでの復習に励みましょう。

 

講師より課せられる冬期課題以外にも、今月の実力テストで浮き彫りになった苦手分野の克服にも、是非時間を割いてみて下さい。

 

来年、最高のスタートダッシュが出来るように、冬期休暇期間を有意義な時間にしましょう。

 

 

 

 

 

最後に、最近気になったことを紹介します

 

題して、「ベトナムサッカー人気の火付け役は、日本人!?」

 

先日12/11(火)、スズキ杯にてマレーシアとの激戦の末、

1stアウェーで2点獲得と幸先の良い形を迎えたベトナム代表

結果は2-2引き分けにも関わらず、試合後の通りでは優勝したかのような賑わいでしたね。

 

 

サッカーの聖地ブラジルでは、代表戦がある日は会社を休み、試合チケットを購入するために、生活費を切り詰めるそうですが、今日のベトナムもそれに匹敵するくらいのサッカー熱を感じさせます。


そこで、先日ベトナムのサッカー熱は、いつから強くなったのかを調べていると、聞き覚えのある「ある日本人の名前」がヒットしました。

 

その人物は、「Toshiya Miura 監督

さいたま市大宮区でサッカーが好きな人ならば、必ず知っている・・・・・

 

そう!

あの三浦俊也監督です.

大宮区民にとっては、J1昇格を導いた人、大宮から数多くのスターを輩出した人として、有名な監督です。

その三浦監督が2014年以降ベトナム代表監督就任し、

走るサッカー」を課題に補強を進めてきました。

当初は、国民性に沿わない戦術で批判もあったようですが、三浦監督はサッカー戦術の原点である「とにかく走る」気持ちを持つことを選手に伝えていたそうです。(私も、三浦監督の言葉を聞いて、改めて基本の大切さを考え直しました

 

その甲斐あって、アジアカップ予選敗退のチームを、ベスト16まで引き上げ、現在のチームの礎を築き2019年アジアカップの出場権を獲得しました。

ちなみに、その三浦監督は現ホーチミンシティFC監督として、「アジアのモウリーニョ」と言われているようです。

ちなみに、サッカー好きのバスアテンダントさんたちも、三浦監督のことを慕っています。

 

 

結局何が伝えたかったのかと言うと、みなさんも冬期休暇中はいつもよりも時間があると思いますので、今年度苦手とした単元や、解けなかった問題を解き直して、基本から学び直してみましょう。

再度基本から学び直すことで、今までは見えてこなかったものが、見えてくることがあるかもしれません。

 

是非、みなさんもベトナム代表のような飛躍が出来るように、冬期講習中は基本をテーマに励んでみて下さい。

 

 

ブログクイズ290弾


 受検でベトナム国外に出ることが多くなってきたKEC生。

そんなときに必要なのが「パスポート」

日本のパスポートは、ビザなしで行ける国が一番多い「最強のパスポート」と呼ばれています。

 

そんな最強のパスポートでビザなしで入国できるのは何か国?


今後の予定━━━━―---————————————————————————-

 

★――――――――――――――――――――――――――――――――――――

学習塾・進学塾のKECゼミナール ベトナム ホーチミン校
TEL (028)6251-5736
 FAX (028)6251-5730  

D85-86 Road No.5,Residential Him Lam KinhTe,Tan Hung Ward,District 7,HCMC